最近見たアニメについて ゴブリンスレイヤー

アニメ好きの私としては、毎期のアニメはとっても楽しみにしています。

 

いくつも掛け持ちで見たり、

遅れて、友達が面白かったと言ったらみたりと

いつも、ジャストタイムで見ているわけではないのですが、、、

 

今回は、ゴブリンスレイヤーについて、少しお話ししたいなって思います。

 

感想としては、深いなと、、、

 

ゴブリンという最下層の倒してもヒーローになれないものを

ずっと倒し続けている主人公。

 

ゴブリンを倒すに至った経緯もそうですが、

いわゆる世界を助けたヒーローヒロインが、

このゴブリンスレイヤーについて、感謝を感じていたり、、、

 

かっこいい仕事ではないし

評価される仕事でもない。

 

それでも、なくなったら、多くの人が困ってしまう仕事。

 

その象徴として、ゴブリンスレイヤー

 

そして、その仕事は、決してきれいではない、、、

 

汚いし、時間もかかるし、下手をすれば、その仕事はバカにされる

 

 

それでも、この主人公は、ゴブリン殺しに命をかけている。

 

 

 

かっこいいなっておもいました。

このかっこよさがわかる人でいたい

こんなかっこよさをもっていたい

 

そんな風にも思いました。

 

 

これを見た人はどんな感想をもっているのだろう。

 

世間から見たら、けっして、評価が高くはないもの

でも

それでも

それがなくては、本当に多くの人が困るもの

 

 

それをちゃんとわかる人でいたい

 

 

強くそう感じた作品でした。

 

 

 

 

#ゴブリンスレイヤー

#本当に価値があるって?

#何を大事に生きるのか?

#大事なものが見える目をやしなわなくちゃW