最近見たアニメについて ゴブリンスレイヤー

アニメ好きの私としては、毎期のアニメはとっても楽しみにしています。

 

いくつも掛け持ちで見たり、

遅れて、友達が面白かったと言ったらみたりと

いつも、ジャストタイムで見ているわけではないのですが、、、

 

今回は、ゴブリンスレイヤーについて、少しお話ししたいなって思います。

 

感想としては、深いなと、、、

 

ゴブリンという最下層の倒してもヒーローになれないものを

ずっと倒し続けている主人公。

 

ゴブリンを倒すに至った経緯もそうですが、

いわゆる世界を助けたヒーローヒロインが、

このゴブリンスレイヤーについて、感謝を感じていたり、、、

 

かっこいい仕事ではないし

評価される仕事でもない。

 

それでも、なくなったら、多くの人が困ってしまう仕事。

 

その象徴として、ゴブリンスレイヤー

 

そして、その仕事は、決してきれいではない、、、

 

汚いし、時間もかかるし、下手をすれば、その仕事はバカにされる

 

 

それでも、この主人公は、ゴブリン殺しに命をかけている。

 

 

 

かっこいいなっておもいました。

このかっこよさがわかる人でいたい

こんなかっこよさをもっていたい

 

そんな風にも思いました。

 

 

これを見た人はどんな感想をもっているのだろう。

 

世間から見たら、けっして、評価が高くはないもの

でも

それでも

それがなくては、本当に多くの人が困るもの

 

 

それをちゃんとわかる人でいたい

 

 

強くそう感じた作品でした。

 

 

 

 

#ゴブリンスレイヤー

#本当に価値があるって?

#何を大事に生きるのか?

#大事なものが見える目をやしなわなくちゃW

 

珈琲のこと

私の一日は、珈琲に始まり、珈琲に終わる。

 

最近は、朝は、バターコーヒーにはまっていて、珈琲にギーを入れて拡販して飲んでます。

バターの香りとコーヒーの豊潤な香りに包まれて、まろやかになったコーヒーが飲める朝は、至福の時間となっています。

 

そして、基本的にアルコールに弱い私は、寝る直前まで珈琲をのんでしまいます。

きっと本当はあまりよくないのかもだけど、

あったかい珈琲は、その日の疲れを取り去ってくれるような気になります。

 

そして、私は一年中ホットコーヒーを飲み続けています。

冷たい物より、あったかいものを体に取り入れたいって、おもってしまうので、どんなに暑い夏でも、ホットコーヒーが基本です。

珈琲の酸味は、苦手です。

下の先で感じる酸味は、あまり好きではなく、珈琲のだいご味は、苦みだと思ております。

 

そして、フレーバーー珈琲もとても大好きで、特にバニラやヘーゼルナッツは、お気に入り!

 

どうしてこんなに幸せなんだろう!

なんておもってしまうほど、珈琲が好き!

 

休みの日には、老舗の喫茶店で、

できたら、頑固そうなマスターがコーヒーをいれてくれそうな雰囲気のところで

おいしい珈琲が飲めたら、その日の休みは最高だな!

なんて思いながら、喫茶店が好き!

もちろんいわゆるカフェも好きだけど

純喫茶も最近渋くていいなと思っています。

 

新しい店、開拓しなくちゃだ!

 

#珈琲がすき

#完全無欠珈琲はおいしい

#純喫茶

#カフェ

#珈琲は、ホットに限る